外縁の響

音楽のガイエン、そしてゲエンとしての響

esrajs

響自体は鳴ってしまえば終わるもの。消えた音は帰りません。
しかしそれらは記憶され、伝播して行く物でもあります。
音楽はその意味で時間と空間を持っています。
その広がりは外縁を知ることでのみ感じられるもの。

今ここにしかいない自分と人類との感性のつながり。
外縁との関係は、必然的に中心を示すことになります。

プロフィール
id:esrajs
ウェブサイト
https://esraj-sim.blogspot.com/p/blog-page.html
ブログ投稿数
118 記事
ブログ投稿日数
113 日
読者